「会社」は「会社」ではない?

  • 2017年7月13日
  • 5人のアクセス
           

一般に、働く場所のことを「会社」と言っていますが、正確に言うと

「会社」というのは、「株式会社○○」「○○株式会社」「有限会社○○」「○○有限会社」あとは、合同会社という会社を言います。

会社ではない「皆さんの言うところの会社」は、「○○組合」「○○会△△病院」「○○税理士事務所」医療や福祉分野で多い「○○法人 △△会」などがあります。このように、皆さんが通常使う「会社」のことは、「事業所」と言えば、すべて当てはめることができます。

 

●「事業所」の意味

(大辞林 第三版の解説)

⇒事業を行う施設が存在するところ。私企業だけでなく、自治体や公共企業などの事業も含む

(世界大百科事典 第2版の解説)

⇒〈物の生産またはサービスの提供が事業として行われている個々の場所〉をいう。一般に,事業所は商店,工場,事務所,営業所,銀行,支店,学校,寺院,病院,旅館,製錬所,鉱山,発電所などと呼ばれている。会社あるいは企業が資本の活動単位を意味するのに対し,事業所は経済的活動を行う場所的単位あるいは技術的単位を意味する。企業や会社は,単一または複数の事業所で構成されている。